大阪難波の心療内科・精神科・メンタルヘルスケア科・デイケア・リワークの阪尾なんばメンタルクリニック


06-6646-1789

アイコン:診療案内 診療案内

イメージ画像:診療案内

当院は院内処方です

院内処方とは、診察を受けた病院や診療所などの医療機関内において、薬剤の受け取りが行えることをいいます。
一方、院外処方とは医薬分業により、医師から処方箋を受け取り、病院や診療所の外の調剤薬局でお薬を受け取ることをいいます。
院内処方の医院でも院外処方せんは発行できますが、医薬分業の医療機関では原則として院内処方はできません。
当メンタルクリニックでは院内処方を採用しております。

イメージ写真:処方箋

患者様にやさしい院内処方

阪尾なんばメンタルクリニックでは、院内処方を採用しているため、患者様は診察後お薬を受け取るまで、ゆっくりお待ち頂けます。
また、会計をしている間に調剤を行うことで、より短い待ち時間でお薬をお渡し出来るよう工夫をしております。
お薬の効能や副作用、服用方法に関しての説明書も薬局と同じようにお渡ししています。
阪尾なんばメンタルクリニックでは、患者さんの外部の調剤薬局まで行く手間が省ける、院内処方を継続いたします。

院内処方のメリット

  • ・もう一度薬局へ行く必要がありません。
  • ・患者様の様態をカルテや担当医に直接確認することが出来るため、お薬の説明を的確に行えます。
  • ・薬剤の追加、変更、取消が院外処方に比べ、簡単に行えます。

院外処方のデメリット

  • ・費用が若干高くつくことがあります。
  • ・院外薬局へ行く2度手間感があります。
  • ・病院でもらう薬ではないという心理的不安があります。
  • ・患者の秘密保持に対する不安があります。

以上のことを踏まえ、阪尾なんばメンタルクリニックでは、患者さんの負担額が安くなり外部の調剤薬局まで行く手間が省ける、院内処方を継続いたします。

当院は予約不要です。特に初診の方は時間に余裕を持ってお越し下さい。

06-6646-1789

午前10:00〜13:00/午後14:00〜19:00
※休診日 水(終日)・土(午後)・祝祭日
第一日曜日は午前診療があります
受付 9:45〜 初診の方は診察終了30分前まで、再診の方は診察終了15分前まで

GOTOP